FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-20

女装でお散歩…

今日は制服で近くのホームセンターに行ってきたよ

カメラをベンチの前の乗用玩具の上に置いて撮影

どきどきするね わざとまた広げたりすると

ホントはね 公園で野外オナニーって思ってたけど

なにせ暑すぎ!

早く涼しくなると良いな  

スポンサーサイト
[PR]

2007-10-23

初恋?

とっても頭の良い可愛い子でした
セーラー服の白いリボンがかわいくて
ショートボブのさらさらヘアが素敵で
ふっくらした すべすべの足に 白いソックスがまぶしくて

なにかと話があううえに なにか関心持っててくれてるみたいで

そして卒業式もちかいある日 

うちにこない?ってさそわれたの
もうすっかり舞い上がって うれしくて

2007-10-11

とっても 悔やまれること

わたしは小学校時代はほんとに、自分がわかりませんでした
今思うと悔やまれることだらけでした

女の子のお友達のお家に 遊びに呼ばれたときも…
 おままごとをすることに なって どういうわけか わたしがお母さん役
 その女の子「ねぇ○○ぅ お母さんだったら エプロンとかもつけないと」
 って私 エプロンをもってきてくれました。 ただの白いエプロンだったけど
 わたしとってもうれしくて 身につけたくて しようがなかったんだけど
 ちょうどそこへ その子のお母さんが外から帰ってきて
 「△△!(その子の名前)お母さんのエプロンどうするの! ごめんなさいねぇ
○○くん うちのったら 何考えてるんだか」
 わたしは、そのとき どうしてか 本音と逆のことを言っていました
 「ねぇ やめて 外に行こうよ」   …私のバカ!

学芸会で役をきめるときも…
 なんていうお話だったかわすれちゃったけど、男子は男子で女子は女子で
 別々のお話で劇をするっていうふうになってました。男子の劇には動物とか
 いろいろ出てきて、王女さまもでてきてって言うお話
 内心 王女様やりたいなぁ って おもってたの
 そして 役を決める日
 その前の時間の体育がおわって教室の戻るとき、他の男子がその辺の男子
 数人に向かって 大声で言いました。
「ねぇ 今度の王女様役 ○○がいいんじゃない にあいそうだし」
 わたしは、そのとき じぶんの本心を見抜かれて ドキッとして 思わずここでも
 本音と逆のことを…
 バシッ! 手に持っていた 出席簿(どうしてもってたのかわかりません、
 係だったのかなぁ)で その子の頭を けっこう かなり 思い切りたたいちゃったんです。
 役決めの時には 自分で立候補することもできず
 もちろん 推薦では さっきの様子を見てたせいか だれも推薦も出ず
 時間だけがどんどん過ぎて
 あきれきった 先生が クラスの一番の悪ガキを 王女様にしちゃいました。

 練習の時も その子が嫌々 王女様の役をするのがうらめしくて
 本番の時に可愛いピンクのドレスを着せられてるのが とても とても うらやましくて
 終わったとたんに そのドレスを急いで脱ぎ捨てるのがもったいなくて

 とても悲しい思いで、劇が終わった後とってもらった記念写真の王女様の役の顔を
 切り抜いて、そこに自分の顔をはりつけたりしてました。

おまつりのときも… 
 

2007-10-09

小学校

小学校に入って
あんまり人とは遊ばなかったなぁ ひとりでお部屋でお絵かきをしていました
絵本に出てくるおひめさまの絵とか
たまに近所の男の子とかとあそぶときも 鬼ごっこでもすぐつかまるし
とにかくひよわ  女の子とあそぶときが すこしはましだったの

ともかく よく病気はするし学校も良く休むし  親には悪いなぁって思ってた
「もうすこし運動して 強くなってもらえたらいいのにね 男の子だし」
学校を休んで寝ているとき ぽつりぽつりと聞こえてくる ことばに あぁ 悪いなぁ
もうすこしつよくならないといけないのかなぁ…  て おもっていました。

でも そんなあるとき 
両親も祖父母もおでかけのようができて 私一人がお家でお留守番をしなければ
ならなくなりそうになったときがありました。
病気で休んでるのに 「一人で留守番はねぇ」ということで おばさんがきてくれる
ことになったみたい。

みんなが出かけてしずかになった家で寝ていたら、おばさんが部屋にきたのを
おぼえています。
で、どうしてそうなったかは 覚えてないんだけど なんか いろいろ 服を着てみる
ことになったみたい  そして 記憶にしっかりのこってるのは
「ほら…○○ちゃん おかあさん のお洋服にあうわね…」  三面鏡の前で
母のスーツを着たわたし すこしだぶだぶだったけど 鏡の中には女の子がいました

むしょうに そのとき トイレに行きたくなって 
今思うと あそこが おっきくなってたから かな…
「あ の トイレに…」
「あ ごめんごめん はい ぬいで おトイレいってらっしゃい また お熱でたらいけない
から お布団に入った方が良いわね パジャマ これね」 
このシーンは 鮮明に記憶に残っています

今思うと おばさんには 私が その格好を拒否したとおもわれたのかなぁ… と
悔やまれてなりません もし 我慢して のりのりで おきがえをしてたたら …
良き理解者になってくれたのかもしれません

自分の残念さが 最後の やりとりのところを鮮明に記憶に残しているのかも…
   

2007-09-23

女になって犯されたいという妄想がずっとずっとありました

それは、わたしがまだ だっこされてたころ
「あら かわいい 女の子さんでしたっけ?」
誰に声をかけられたのか覚えていませんが、家のそばの通りのところで声をかけられたその瞬間
わすれられません。

幼稚園のころ、雨の降った翌日 私は 泥でぬかるんだ公園のすみで 泥に足を取られて尻もちを
ついてしまいました。
先生がみつけてくれて、どろどろになったズボンとパンツをぬがせてあらってくれました。
別のお部屋に連れて行ってくれて、着替えを探していましたが 「あら… ずぼんがないわねぇ」
と困った顔をしていたら こちらをむいて にこっと笑って これ はいて と
わたしてくれたのは 可愛いピンクのキュロットスカート そのころは そんなことわからないけど
男の子用のじゃないなってことはわかりました。
パンツもかわいいうさぎちゃんのついたふわっとしたパンティ 
いつもはいてるのより ふわふわでいいな 子供心にそうかんじて なにかドキドキ…

ピンクのキュロットをはいて 前に置いてあった鏡をふとみたら そこには かわいい女の子
同級生のだれよりもかわいい女の子がいました。

「あらぁ にあいすぎね リボンもつけてみよっか」と 先生がいって 内心 つけてみたぁい
っておもってたとき 他の先生が 「男の子用のあったよ はきかえて~」って もってきたの
あぁ~ 残念 …  わたしに着せてくれた先生が 「は~い」っていったとき ちょっと残念そう
な顔してくれたの おぼえてます よ


プロフィールプロフィールプロフィール

うふふ_ゆきにゃん

Author:うふふ_ゆきにゃん
淫乱な女子高生になりたい妄想が ついに わたしをこんな事に

最近の記事最近の記事最近の記事
最近のコメント最近のコメント最近のコメント
最近のトラックバック最近のトラックバック最近のトラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリーカテゴリーカテゴリー
<%plugin_first_title>ブログ内検索<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSフィード<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。